HOME | 明倫ヘルスケアグループとは | 明倫ヘルスケアグループで働くメリット

明倫ヘルスケアグループで働くメリット

働きやすい職場づくり

宮地病院では、2017年6月に厚生労働大臣認定の「えるぼし」マークを取得しています。
「えるぼし」とは、2016年4月施行の「女性活躍推進法」に基づき女性職員の活躍推進状況などが一定の基準を超えた優良な企業に与えられる認定制度です。2018年3月現在、全国で579社、兵庫県下で15社の企業が「えるぼし」認定を取得しています。

働きやすい職場づくりには、明倫ヘルスケアグループ全体で取り組んでいます。

働き甲斐のある職場づくり

各部門の目標に連動した個人目標管理を導入し人事考課に取り入れています。また部門を越えて組織横断的に助け合えた時の感謝の気持ちを伝える「ありがとうカード」の利用を推進したり、顧客満足度のアンケートより称賛の多かった職員を毎月発表したりしています。そのほかESアンケート(従業員満足度調査)を毎年実施し、職場環境の改善や教育・研修体制の見直し、福利厚生の充実等働き甲斐のある職場づくりに役立てています。

育児休業制度など働き続けられる仕組み

明倫ヘルスケアグループでは、出産後、子どもが1歳(事情により最大2歳)になるまでの間、育児休業を取得することができます。復職後も子どもが小学校に入るまでは、最大2時間の短縮勤務や、年間10日の看護休暇(給与の20%を支給)の利用が可能で、男性が育休を取得することもできます。職員全員が子育てしながら働き続けることができる働きやすい環境づくりを目指しています。もちろん、介護休業制度も整備しています。

年齢に関係なく働き続けられる職場

定年後も働く希望を持ち、わずかでも社会の役に立とうという心意気を応援しています。定年後もシニアにやりがいを持って働いてもらいたい!明倫ヘルスケアグループ全体で職員の働き場所を提供しています。

ワークライフバランス

仕事はしっかりして、休みはしっかり休む!
2010年には「ひょうご仕事と生活のバランス企業」に表彰されています。
ワークライフバランスには早くから取り組んでおり、職員がいきいきと働ける環境整備を行っています。職員の有給休暇取得率は60%超ですが、今後もこの数字を大きくしていきたいと考えています。