介護福祉士

本田 絵莉ERI HONDA

新卒15年

介護福祉士 / ぽー愛特養

介護のやりがい

入職したての頃も今も、利用者様から怒られることがあります。これは介護という仕事をするうえで避けては通れない道。入職当初は怒られたことをすべて重く受け止めてしまい落ち込んだりすると思います。そこはしっかり受け止めつつ、その利用者様の気持ちに寄り添うことが大切です。そうすれば、怒ってしまった人もいつかは温かい笑顔を向けてくれるようになるはずですし、逆に怒られたからこそ大きなやりがいに変わります。利用者様から名指しでお願い事を頼まれるとき、信頼されているんだなと嬉しく思いますね。

仕事と育児の両立

この施設はユニットケアを導入していて、私は現在お二人の利用者様のケアを担当しています。四人の利用者様を担当するのが普通なのですが、小学生と保育園に通う子供が二人いるということを汲み取って担当する利用者様を二人にしてくださり、現在も時短で勤務しています。出産後、復帰してすぐは仕事と育児の両立がとにかく大変で、慣れるのに時間がかかりました。本当に辛くて仕事をやめて育児に専念しようかと考えた時期もありましたが、職員の皆さんのサポートもあり仕事と育児を両立できて、現在も働くことができています。

施設の雰囲気

新卒で入職し早15年。私が長く働くことができているのは、職場の環境が良いからだと思います。入職したてでまだまだ未熟だった私に対する先輩のサポートは手厚かったですし、先ほど申し上げた、出産・育児の際もスタッフの皆さんが気持ちを理解してくださり変則的な勤務形態で働けています。また、定時になったら帰るよう促してくれる先輩もいますし、今の時代に沿った働き方ができる環境です。外国人スタッフの受け入れに対しても前向きで、すべての人にとって働きやすい環境が整っているように感じますね。